2019年05月20日

「特許法等の一部を改正する法律案」が成立し公布されました。

 「特許法等の一部を改正する法律案」が可決・成立し、公布されました。
 今回の法改正では、産業財産権法全般について、1.中立的な立場の専門家が現地調査を行う制度の創設、2.損害賠償額のより適切な算定方法の規定に関し、改正が行われました。
 特に、意匠法については、1.保護対象の拡充(物品に記録等されていない画像や建築物の外観や内装のデザインを新たに保護する)、2.関連意匠制度の弾力化(関連意匠の出願期間を延長等する)、3.存続期間の変更(出願から25年へと変更する)、4.出願手続の簡素化(複数の意匠を1件で出願可能にする)といった大きな改正が行われました。
 詳細につきましては、特許庁のウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/system/laws/rule/hokaisei/tokkyo/tokkyohoutou_kaiei_r010517.html)もあわせてご参照下さい。
 Japanese Design Act has been revised. Specifically, the Design Act was revised in (1) requirements for designs, (2) related designs system, and (3) the term of design rights.
 Please be careful when applying for design registration in Japan in the future.
tokkyochou.jpg
posted by 中川特許事務所 at 18:06| Comment(0) | 日記

2019年04月30日

願書の【部分意匠】の欄が不要になります。

従来「部分意匠」に関する意匠登録出願を行う際、願書に【部分意匠】の欄を設けることが必要でした。意匠法施行規則などが改正されたため、5月1日以降の出願には、部分意匠であっても、この欄を設ける必要はなくなりました。仮にこの欄が設けられていても、特許庁で一律に削除されることになります。
詳細につきましては、特許庁のウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/system/design/shutugan/tetuzuki/gansho-bubunisho-huyo.html)もあわせてご覧下さい。
In the past, when filing a design registration applications for "partial designs" in Japan, it was necessary to provide a column "partial design" in the application. When applying after May 1, there is no need to provide this column even for partial designs.
Please be careful when applying for a "partial designs" in Japan.
tokkyochou.jpg
posted by 中川特許事務所 at 18:17| Comment(0) | 日記

2019年04月20日

Web漫画「知財な日常:第7条」を作成しました。

Web漫画「知財な日常:第7条」を作成しました。今回からは、新キャラの「都工瑠(つくる)」が開発した怪しい装置を通して、特許法が保護している「発明」とは何かについて描いていきたいと思います。
http://www.ipagent.jp/magazine/chi-art7-jp.pdf」よりダウンロードして頂けます。バックナンバーは、右記ウェブサイト「http://shohama-ipclub.sblo.jp/」にございます。楽しんでご覧頂ければ幸いです。
第7条:ヒロイン大ピンチ!こんなときは発明で乗り切るのよ!!_001.png
posted by 中川特許事務所 at 22:27| Comment(0) | 日記