2019年06月24日

日本とインドネシアの間の特許審査ハイウェイ試行プログラムが延長されました。

「日本とインドネシアの間の特許審査ハイウェイ(PPH)試行プログラム」が、2019年6月1日から3年間延長されます。なお、この試行期間は、その必要に応じて、3年後に延長される予定です。また、今年の5月から、インドネシア知的財産総局に対するPPHの申請は、追加手数料の支払いが必要となりましたので、ご注意下さい。
詳細につきましては、特許庁のウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/system/patent/shinsa/soki/pph/japan_indonesia_highway.html)もあわせてご参照下さい。
The Patent Prosecution Highway (PPH) Trial Program between Japan and Indonesia will be extended for three years from June 1, 2019. Please note that from May of this year, the application of PPH to the Directorate General of Intellectual Property (DGIP) in Indonesia requires the payment of an additional fee.
For more details, please refer to the website of the Japan Patent Office(https://www.jpo.go.jp/e/system/patent/shinsa/soki/pph/japan_indonesia_highway.html).
tokkyochou.jpg
posted by 中川特許事務所 at 18:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: