2019年04月03日

特許庁の「ステータスレポート2019」が公表されました。

特許庁の「ステータスレポート2019」が公表されました。日本における2018年の特許出願件数は約31万件、実用新案登録出願件数は約5千件、意匠出願件数は約3万件、商標出願件数は約18万件でした。右記特許庁のウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/resources/report/statusreport/2019/index.html)よりご覧頂けます。国際出願件数の伸びが示されている等、大変興味深い内容です。
The Japanese Patent Office (JPO) has published "Status Report 2019". Data on intellectual property rights in 2018 in Japan are as follows. There were about 310,000 patent applications, about 5,000 utility model registration applications, about 30,000 design applications, and about 180,000 trademark applications. You can download it from the JPO website (https://www.jpo.go.jp/resources/report/statusreport/2019/index.html). An English translation is also included in this report.
tokkyochou.jpg
posted by 中川特許事務所 at 17:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: