2019年03月20日

日本・ブラジル間の「特許審査ハイウェイ試行プログラム」が4月1日より改訂されます。

日本とブラジルの間での「特許審査ハイウェイ試行プログラム」が4月1日より改訂されます。
まず、ブラジルの国立産業財産権院(Instituto Nacional da Propriedade Industrial:INPI)がPPHの対象とする技術分野に、高分子化学などが加わります。なお、日本国特許庁(Japan Patent Office:JPO)が受け付けるPPHの申請には技術分野の制限はありません。
また、INPIが受理するPPH申請可能件数は、これまでは1出願人につき4ヶ月に6件まででしたが、1出願人につき1ヶ月に1件までになります。なお、試行期間の最後の1ヶ月である2021年3月については、そのような制限はありません。
詳細につきましては、特許庁のウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/system/patent/shinsa/soki/pph/japan_brazil_highway.html)もあわせてご参照下さい。
The Patent Prosecution Highway Trial Program between Japan and Brazil will be revised from April 1st. There are no limitations in the technical field for applying for PPH accepted by the Japan Patent Office (JPO).
tokkyochou.jpg
posted by 中川特許事務所 at 18:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: