2019年09月25日

中川弁理士のコラム「発明の種類とは?」が発明誌7月号に掲載されました。

 当特許事務所の中川弁理士による「発明の種類とは?」と題する記事が「発明」誌10月号に掲載されました。日本の特許法では、物・単純方法・生産方法という3種類の発明があることを規定しています。
 今回は、最高裁判所の判決「生理活性物質測定法事件」を通じ、発明の種類を判断する際は「特許請求の範囲」に基づくべきであること、そして発明の種類を明確に分けるべき必要性についてご説明します。
 「https://www.ipagent.jp/magazine/hatsumei2019.10.pdf」よりダウンロードして頂けます。皆様のご参考になれば幸いです。
 We made a column on "the types of inventions" stipulated by Japanese patent law. You can download it from "https://www.ipagent.jp/magazine/hatsumei2019.10.pdf". We're very happy if this column is helpful to you.
hatsumei2019.10.jpg
posted by 中川特許事務所 at 18:07| Comment(0) | 日記

2019年09月19日

「福浦島」を訪問しました。

「松島町」(Matsushima town, Miyagi pref, Japan)を訪問しました。松島は日本三景に数えられる名所ですが、松島海岸駅から徒歩で行ける範囲の名所を北から南へと訪ねました。最初に訪れた「福浦島」(Hukuura island)は、6haの小島ですが豊富な植物があり、宮城県立自然公園になっています。250mの朱色の橋で本土と結ばれており、水面に映えてとても綺麗でした。
No.3.jpg
No.4.jpg
posted by 中川特許事務所 at 17:31| Comment(0) | 日記

2019年09月06日

「鹽竈神社」を訪問しました。

「塩釜市」(Shiogama city, Miyagi pref, Japan)での滞在の最後に、「鹽竈神社」(Shiogama Shrine)を訪問しました。現在の社殿や鳥居は、1695年から1704年にかけて造営されたといわれ、国の重要文化財にも指定されています。白い玉砂利に赤色を基調とした社殿が映えて、とても綺麗です。今度は塩釜の町が大変賑わうと聞いた「塩竈みなと祭」のときに訪れたいと思います。
No.2.jpg
No.5.jpg
posted by 中川特許事務所 at 17:57| Comment(0) | 日記