2018年10月01日

「ニックリサイクルトナーカートリッジ事件」の解説が発明誌に掲載されました。

中川弁理士による「ニックリサイクルトナーカートリッジ事件」(大阪地判平成29年1月31日)の解説が発明誌に掲載されました。リサイクル品について「シテイノトナーガソウチャクサレテイマス」と表記することについての不正競争防止法上の誤認惹起行為該当性、及び製造元の登録商標を付けたままでよいかを考察する上で参考になる最近の事例です。下記のリンクより、ぜひご一読下さい。
https://www.ipagent.jp/magazine/hatsumei2018.10.pdf
hatsumei2018.10.png
posted by 中川特許事務所 at 17:53| Comment(0) | 日記