2018年06月26日

中川弁理士の記事「考案とは?」が「発明」誌7月号に掲載されました。

中川弁理士による「考案とは?」と題する記事が「発明」誌7月号に掲載されました。特許も実用新案も技術を保護する法律ですが、保護する対象に少し違いがあります。前回ご説明した特許と対比させながら、実用新案についてご説明しました。皆様のご参考になれば幸いです。http://www.ipagent.jp/magazine/hatsumei2018.7.pdf
hatsumei2018.7.png
posted by 中川特許事務所 at 18:09| Comment(0) | 日記