2019年10月17日

「円通院」を訪問しました。

 「瑞巌寺」に隣接する「円通院」(Entsuin Temple, Matsushima town, Miyagi pref, Japan)を訪問しました。円通院は、伊達政宗の孫である光宗が若くして亡くなり、その霊廟として1647年に開山された寺院です。この霊廟は、宮城県最古の霊屋建築とされており、国の重要文化財にも指定されています。特に、静けさと動きを併せもった石庭が目を惹きます。紅葉の頃にまた訪れたいです。
No.7.jpg
No.4.jpg
posted by 中川特許事務所 at 18:17| Comment(0) | 日記

2019年10月08日

「瑞巌寺」を訪問しました。

 「福浦島」から少し南へと歩いて「瑞巌寺」(Zuiganji Temple, Matsushima town, Miyagi pref, Japan)を訪問しました。現在見られる建物は、江戸時代の初期に、当時の仙台藩の藩主である伊達政宗が4年の歳月をかけて建設したとされます。スケールの大きな境内に目を見張ります。特に、松島湾に浮かぶ小島に建てられた五大堂は、島外から見るととても幻想的です。
No.6.JPG
No.1.JPG
posted by 中川特許事務所 at 18:46| Comment(0) | 日記

2019年09月25日

中川弁理士のコラム「発明の種類とは?」が発明誌7月号に掲載されました。

 当特許事務所の中川弁理士による「発明の種類とは?」と題する記事が「発明」誌10月号に掲載されました。日本の特許法では、物・単純方法・生産方法という3種類の発明があることを規定しています。
 今回は、最高裁判所の判決「生理活性物質測定法事件」を通じ、発明の種類を判断する際は「特許請求の範囲」に基づくべきであること、そして発明の種類を明確に分けるべき必要性についてご説明します。
 「https://www.ipagent.jp/magazine/hatsumei2019.10.pdf」よりダウンロードして頂けます。皆様のご参考になれば幸いです。
 We made a column on "the types of inventions" stipulated by Japanese patent law. You can download it from "https://www.ipagent.jp/magazine/hatsumei2019.10.pdf". We're very happy if this column is helpful to you.
hatsumei2019.10.jpg
posted by 中川特許事務所 at 18:07| Comment(0) | 日記